本文へスキップ

宇宙教育のプロフェッショナル

宇宙教育の輪を広げる 「Space PLAN-K」

宇宙教育の導入を支援するコンサルタントです。独自ノウハウで現場の期待に応えます。学校や塾のカリキュラム、企業の社員研修に「宇宙」を取り入れてみませんか?

代表 國方則和 (宇宙教育ナビゲーター)

トップページ

お客様との接点

イメージ01

学校教育

宇宙≠理科。教科横断プログラムとして、宇宙を取り入れてみませんか?

イメージ02

学習塾・プログラミング教室

次世代を育てるカリキュラムとして、宇宙を取り入れてみませんか?

イメージ03

企業教育

ビジネスの新機軸を見つける社員研修に、宇宙を取り入れてみませんか?

イメージ04

教材開発

宇宙を身近にする教材を一緒に開発しませんか?

お知らせ

2018年7月14日 news
サイトをSSL化。セキュリティを強化しました。
httpアクセスはhttpsにリダイレクトします。
2018年6月8日
「なぜ今、宇宙教育なのか?」を公開。
2018年6月5日
お問い合わせフォームを開設。

なぜ今、宇宙教育なのか?

いまや宇宙は、夢やロマンを語るだけの世界でしょうか?

私たちは、天気予報やカーナビなど、すでに宇宙を利用した生活しています。しかし、5年先10年先はどうなっているでしょうか?

最新のテクノロジで、世界中と自由につながることができるようになったのと同じように、もっと自由に宇宙とつながることができるようになっているはずです。

子どもたちが成長し社会に出るころ、宇宙が当たり前になるとしたら・・・今のうちから、宇宙がもっと日常の世界だと意識する必要はありませんか?。

そこで、宇宙を取り入れた学習活動を行うことにより、学んだことを宇宙につなげて、さらに広い視野や深い考え方で、世の中をとらえることができるようになります。

10年先のため、宇宙を使った教育が、いま必要なのです。

宇宙教育とは

宇宙を学ぶのではなく 「宇宙から学ぶ」

未知があるから知りたくなる。未知があるから挑戦したくなる。未知へ近づくために工夫する。

未知がいっぱい詰まった宇宙を使い、10年先に向けた挑戦へのきっかけや気づきの場を作っていくことが宇宙教育の目的です。

宇宙教育マインドマップ

ナビゲーション