本文へスキップ

新コンセプト【SDGs×宇宙×教育】

その答えは【SDGs×宇宙×教育】にある

青少年への教育だけで人類は持続できますか?
チーム・ビルディングのゴールは明確ですか?
宇宙を夢やロマンだけで終わらせていませんか?

【オープン開催】2030SDGs宇宙ワークショップ

【ブログ】宇宙教育の種

blogはじめました

 

宇宙×教育とは

【宇宙×教育】は宇宙に詳しくなる学習活動ではありません。
「宇宙の視座」で行動に変革をもたらす教育活動です。

宇宙の視座とは
・人類の活動を地球の外側から見つめる(宇=空間の広がりで)
・人類の歴史と未来を超長期で見つめる(宙=時間の広がりで)

そして【宇宙×教育】はJAXA(宇宙航空研究開発機構)が推進する青少年向け宇宙教育の理念を継承しています。

宇宙×教育マインドマップ

SDGs×宇宙×教育とは

話題のSDGsは私たちの活動に対する羅針盤のようなものです。

そして10年先は何とか見通せそうなので、身近な出来事や情報から自分たちの行動を決めているのかもしれません。

しかし、2030年よりもっと先はどんな世界になっているのでしょうか?SDGsの延長線だけで十分なのでしょうか?もちろんそれでも良いのですが、全く違った視点で眺めてみると新たな気づきが生まれるかもしれません。

SDGs×宇宙×教育の見取り図

そこで少し大胆に「地球の外から眺める空間感覚」や「時代を超えた時間感覚」でみなさんの考えを深めてみてはいかがでしょうか?

科学に基く宇宙の知見は「より広域的で、より長期的な視座」を与えてくれます。

そして「過去の出来事から得られる教訓」や「宇宙空間へ進出するという人類の夢」を正しく理解できます。

さらに私たちの行動の動機づけになる「衝動や情動」を与えてくれます。

これらを原動力に企業・個人・世代の枠を越え、共に学び、自らの意思で具体的な行動規範を作る機会が【宇宙×教育】です。

いま話題の【2030SDGsカードゲーム】を使ったワークショップでは、宇宙の視座でゲーム体験を振り返り、50年先のあるべき姿を想像しながら、ミッションの達成につながる行動規範を探究します。

2030SDGs宇宙ワークショップ

持続可能な地球を目指して

当社は「Transforming our world」に【SDGs×宇宙×教育】でコミットします。

宇宙を夢やロマンだけで終わらせていませんか?

事例紹介

社会人教育イメージ

企業研修

社員の行動変革をもたらす研修活動に宇宙を取り入れてみませんか?

塾・探究学習イメージ

塾・探究活動

子どもたちの主体性を育む探究活動に宇宙を取り入れてみませんか?

学校教育イメージ

学校教育

生きる力を育む総合的な探究の時間に宇宙を取り入れてみませんか?

PTAイメージ

PTA・課外活動

保護者や先生、地域が取り組む活動に宇宙を取り入れてみませんか?